内臓脂肪の漢方薬


スポンサードリンク

内臓脂肪に効く漢方薬

内臓脂肪漢方薬について紹介します。


内臓脂肪を落とすために漢方薬は効果的です。


まずしっかり認識しておいて欲しいことは、漢方薬を飲むだけでみるみる痩せていくことはありませんので誤解しないでください。


生活に取り入れつつ、補助的な役割として漢方薬の効能を活用していくことが大切です。


漢方薬と言うものは、誰しも同じような効果はあるとは限りません。


「メタボリックに効く!」「内臓脂肪に効く!」と言われても痩せ型の隠れ肥満の方か、目に見える肥満の方かでも効果が違ってきます。


さらには健康ではつらつとした方か、少し虚弱気味で顔色も悪いような方でも効果は当然違ってきます。









内臓脂肪を減らす漢方薬まで調合されているので、飲むだけなので簡単です。


毎日継続的に服用しなければいけないので、当然お金はかかりますが飲むだけなので、メタボリックが気になる人はぜひ試してみてください。


内臓脂肪に効果のある漢方薬は、「小林製薬のナイシトール」「ロート製薬の和漢箋(わかんせん)」の2つが有名です。

 

しかも2種類とも成分は全く成分の「防風通聖散料乾燥エキス」から調合されています。

 

「防風通聖散料乾燥エキス」は脂肪を分解して燃焼させる働きがあります。

 

この「防風通聖散料乾燥エキス」は漢方薬で有名なツムラでも販売されており、ツムラ62番が該当します。

 

 

 

 

 

 

防風通聖散をもう少し詳しく説明すると、内臓脂肪を落とす薬にはよく配合されている漢方薬で、お腹周りの脂肪を落とす効果のある漢方薬です。

 

交感神経に作用するマオウや、脂肪代謝経路に作用するカンゾウレンギョウ、老廃物の排泄に差王するダイオウなど、18種類の生薬がそれぞれの働きを助け合うように処方されています

 

自己判断で服用すると、副作用などが出る恐れがあるので、漢方薬を服用する際は、必ず専門家に相談し、あなたの症状に合った漢方薬を服用してください。

 

以上、内臓脂肪の漢方薬についてでした。

 

 


スポンサードリンク

関連ページ

内臓脂肪に効果のある薬
内臓脂肪に効果のある薬について紹介します。現代病の一つとまで言われているメタボリック症候群。その一番の原因が内臓脂肪です。